加藤紗里 スピード離婚で炎上。でも幸せ?

加藤紗里さんがスピード離婚で話題になっていますが、炎上商法なんじゃないかともいわれています。

こうやったら注目されるぞというのがわかっているんですよね。

ヤフーニュースのコメント欄には“興味がない”などと辛辣な言葉が行き交っていますが、コメント数は1000件超え。
文句を言いつつ、注目している人が多いのは事実。

(参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-00000214-spnannex-ent)

個人差もあるけれど、

女性は自分が美しいと思えることで自信を持つことができて、

男性は稼げる額が多ければ多いほどそれが自信になるとどこかで聞きました。

女性はとにかく自分を美しいと思えないと生きていけない生き物なのだとか。

そのために食生活を気を付けたり、運動したり、お化粧したり、髪を整えたりと容姿磨きに一生懸命になるのが良いそうです。

朝、スマホで加工まみれの写真を撮って世界で一番ウツクシイと思うのも悪くないと言います。

とにかく自分は史上最強に美しいと思わなくてはいけないのです。

言葉通りに受け取るなら加藤紗里さんは自分の美貌に自信がある様子。

日本人は謙遜するのが好き。“容姿に自信がある”というと反感を買いがち。“私ブスだから”と言っておくほうが安全。

けれども、“私はブスだから”に対して“いやいや、私の方がブスだから”と言いあっている人々よりも、

“私カワイイ”と誉めあっている人々の方が幸せなんじゃないかっていう気がします。

加藤紗里さんが自身のことを心から美しいと思うことがてきているのならば女性として幸せなのかもしれません。

あと、反応すればするほど加藤紗里さんの術中に陥っている気がしてなりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする