あまね / 周 とは男の子の名前?女の子の名前?

あまね とは男の子の名前なのでしょうか?それとも女の子の名前なのでしょうか?

あまねという名前は“あまねし”という言葉から来たものと思われます。
あまねしとはすみずみまで行きわたっていることを意味する言葉。

あまねといえば、西周(にし・あまね)が浮かびます。

西周は1829年(文政12年)生まれの男性の思想家。
“哲学”という言葉をこの世に生み出した人物として
また、森有礼の発起で福沢諭吉らとともに明六社を創始したことで有名。

この周という字には、すみずみまで欠け目なく行き届くという意味があります。
用意周到などしっかりした人という印象がある字です。


総画:8画
音読み:シュウ 訓読み:まわり、あまねし、めぐる
名前:あまね、あまねし、いたる、かた、かぬ、かね、ただ、ちか、ちかし、なり、のり、ひろし、まこと

《意味》
1.{形容詞}あまねし。すみずみまで欠け目なく行き届いていること。
転じて、すべての人と欠け目なくまじわっている。
2.{動詞}欠け目なく全部をまとめる。不足を補い満たす。
3.{名詞}まわり。あるものの周囲。
4.{動詞}めぐる。周囲をぐるりとまわる。

《解字》
会意。「田の中いっぱいに米のある形+口印」で、欠け目なく全部に行きわたる意味。

(漢字源より抜粋)

しかし、現代では男性だけではなく、その柔らかな音感からか女性に名付けられることもあります。

男性の著名人に、俳優の岡山天音(おかやま・あまね)さんなど。
女性の著名人に、声優の牧野天音(まきの・あまね)さんなど。

天という字を下の名前に入れることについては、天が天帝を意味することなどから、賛否両論あるようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする